心拍数

健康倶楽部

広報担当

Author:広報担当
『健康倶楽部』
広報担当です

2007年6月に
健康を維持するために
スポーツをしようと
当初は男女4人で
立ち上げた倶楽部です☆

現在は男女通じて
40名弱が加入中☆☆

ランキングお願いします!!!

人気ブログランキングへ

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

◆資料請求◆

QRコード

QRコード

健康倶楽部
健康倶楽部の活動日記です。主にフットサル・ゴルフ・バスケなど  他にも様々なスポーツを健康的に活動している団体の紹介で~す!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱出ゲーム・前編
dasyutu222.jpg

こんばんは
健康倶楽部
広報のyamaです

今回はちょっとスポーツと
離れて頭脳を使ってみました

参加者

源氏さん
わっきー
みやけ
yama

はぎー

合計5名です(多分)
komo選手も参加したいと
ギリギリまで連絡が
あったんですが
今回は頭脳を使うため
筋肉の出番はないだろうと
全員一致で欠席してもらう事に

総勢1000名未満参加した
京セラドームにてクイズを
解いていきその解答の中から
キーワードを見つけ
ステージクリアを目指す
「リアル脱出ゲーム」

4つのステージで構成されており
各ステージでキーワードを
入手して次のステージへ
進めるこのゲーム

最初の1、2ステージはあっさり突破
この時点で健康倶楽部は
yama、三宅、わっきーの
彼女いないぜチームと
源氏、はぎーの幸せ組に別れて行動

どちらもつまづくことなく
3ステージまで進むが
3ステージが曲者

計算問題
なにをかくそう
yama選手数学は
大の苦手

三宅、わっきーも得意そうでないと
判断してyama選手は
問題を解かずに
「キーワード」を見つけることに
思考を切り替えました
(この判断の早さが天才

1つ目のステージのキーワードが武器
2つ目のキーワードが盾を表す言葉

つまりyama選手が想像したのは防具ではないかと
キーワードの文字数は4文字を決まっていたので
yama『●ね●てしかない』
わっきー「それしかないですね」
三宅『絶対、違う』
yama「もうちょい考えるか?」
わっきー『天才yamaさんを信じて俺がゲートに行ってきます』
三宅『絶対違うって~』
yama「違う可能性もあるで?」

わっきー『間違えても死ぬわけじゃないんですよ?』
この自身満々の顔
皆さんにもお見せしたかったです

そして、わっきーは
適当にyamaが当てはめた
答えを持ってステージ突破へチャレンジ

僕は後ろから見てたんですけど
めちゃ堂々と進むわっきーを
初めてカッコいいと思いました

失敗を恐れぬココロですね


次週、わっきー更にカッコいい展開へ!!!



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。